今回は、豊見城市豊崎のTOMITON2Fにある「お好み焼き馬之助」の紹介です。

お好み焼きからもんじゃ焼き、居酒屋もかねているお店で昔ながらの老舗です。

粉ものには若干うるさい大阪出身の私ですが、どんな感じでお好み焼が出てくるか楽しみに行ってきました。

お店の概要

店名 お好み焼き 馬之助 豊見城店
住所 沖縄県豊見城市字豊崎 1-411 豊崎ライフスタイルセンターTOMITON 2F
電話 098 987 1395
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:00) 日曜営業  年中無休
支払い方法 クレジットカード可能 電子マネー可能

豊崎のライフスタイルセンタ−TOMITON 2Fにあります。

看板もデカデカと結構目立っていますので、すぐにわかると思います。

 

センター内1Fはフードコートになっていて、「はなまるうどん」から沖縄そばなど、他にもタコスなどいろんな食事がフードコート内で展開されています。

店内とメニュー

 

11時開店と同時に入店しましたので、お客のほうもまだ私いれて3組ほどでしたが座席数は約20席以上はあるのかなていう感じです。

 

ランチタイムでお好み焼き、もんじゃ焼きなどを注文したお客様にはドリンクを1杯のみサービスがついてきます。

今回注文したのは、豚玉、ガーリックソーセージに焼そばを注文しました。

 

ほんとは、ジャガバターを食べたかったのですが、じゃがいものの在庫を切らしているとのことで代わりにガーリックソーセージを注文。

じゃがいものの在庫を切らしていると言うのも初めて聞きましたが、品名のまんまでガーリックが効いたソーセージも食べると意外と美味しかったですね。

 

お好み焼きですが、セルフで焼くかお店で焼いたものを運んでくるかのどっちかになります。

自分で焼くのも楽しいですが、今回はお店で焼いてもらいました。

あとは、お好みで鰹節、紅しょうが、マヨネーズをトッピングして頂きます。

 

まず最初の印象は思ったよりサイズが小さいです。

個人的には、もうあと1.5倍はあってもいいかなとお値段的には思いました。

焼きそばも、お好み焼き同様にお値段の割には量が少ないです。

お好み焼きのお味のほうは、生地に厚みもありキャベツのシャキシャキ感もありで美味しいと思います。

 

お好み焼きの場合は、どのお店で食べてもさほど劇的に変わりはなく、あとはサイズや量でお店の意気込みが伺えます。

一番難しいのは、粉ものでもたこ焼きで商売するのが一番難しいですね。

粉の練り具合や焼き方ひとつで別ものに変わります。

 

まぁ、このあたりの感覚は個人差があると思いますが、今回は個人としてはサイズや量的に少し残念な印象でした。

それ以外は誰が食べても美味しく頂けると思います。

ご家族連れや友人同士で食べたり、アルコール類もありますのでワイワイやりながら食べるのもオススメです。

 

最後に、もんじゃ焼きもありますが個人的に見た目が苦手という事ともんじゃ焼は関西人にはあまりウケがよくないのもあり昔から感想を報告するほど食べたことがないので今回は割愛しますね。お好きな方はどうぞ。

 

まとめ

県内のお好み焼き店は全体的にはみると少ない印象をうけますが、探せば提供しているお店はまだまだあると思います。なので機会があれば、また紹介したいと思います。

以前このサイトでも紹介しました、那覇市松尾にある「蛸屋本店」はマジでオススメ店ですので併せて読んで頂ければと思います。

 

 

 

 

 

当サイトもDiverを使用しています。 オススメのテーマです。 ↓↓↓
おすすめ記事