まず沖縄移住を決めて最初に悩むのが居住場所です。

最初からココって決まっていればそれでOKなんですが、実際住んでみてなんか思っていたイメージと違うなんてこともあります。

私が沖縄移住を決めてから最初に悩んだのがこの居住場所です。

なにをしたいのか

まず、そもそも沖縄へ移住したい目的を明確に自分自身で再度見つめなおすことです。

 

沖縄で残りの人生をゆっくりと過ごすスローライフなのかとりあえず沖縄で仕事しつついろいろチャレンジしてみたいなどなど。

目的によって住む地域場所がわかってくる

沖縄も大阪や東京以外は別として他県同様、希望する職種に就職するにはまだまだ厳しいです。

職種や勤務形態にこだりが特になければ求人はあります。

また物流に関しても他県と比較すると厳しい現状があります。

輸送コストが高い。
特に生鮮野菜の指数が高くて夏場、沖縄県では葉野菜はほとんど収穫できないから県外産に頼らざるをえなのでよけい高くなる。

 

通販で購入の際に全国送料無料とあるのに沖縄県だけ追加料金とかよくあります。

賃金が安いうえに物価も相対的に高いです。

 

全国平均にくらべると賃金が安いので生活するにはかなり厳しい環境です。
やっぱりあこがれだけでは生活はできないのも現実です。

  1. スローライフなら沖縄には素晴らしいところがたくさんある
  2. とりあえず生活をしなければいけないなら地域限定なる
  3. どこでもいいや的なチャレンジ精神旺盛な方

このあたりを再認識することで、その後の沖縄移住生活を有意義なものとなります。

目的意識をもたないとダラダラ過ごすこととなり、最初は沖縄の青い空、青い海にあこがれて来た方も結果1年ももたずに沖縄を離れていかれるかたが多いと聞きます。

ちなみに私は2番のとりあえず生活しつついろいろ体験したい指向で沖縄へ来ました。

ではどうしたらいいの?

1 スローライフなら沖縄には素晴らしいところがたくさんある

これは誰もがあこがれるスタイルなのかと思います。
沖縄県は観光産業がさかんですし、沖縄本土は北から南は波照間島まですばらしいところがたくさんありますので選択の幅がひろがります。
ご自身で納得されるまで調べてあとはご自身で決めるのが一番だと思います。

 

2 とりあえず生活をしなければいけないなら地域限定

【まず交通の利便性が良いところ】

例えば、那覇市、浦添市、宜野湾市、豊見城市、糸満市 などなど

ちなみに私は那覇市内に在住しています。

 

あと那覇空港に近い場所、というのも、海外へ行く場合や内地へ帰省する際に近いととても便利です

 

【求人が多い場所】

就職したくても住んでる地域に求人が少ないと就職する機会を失います。

また通勤も毎日のことなので、勤務地が遠いと結構ストレスがたまる原因となり疲労も重なります。

求人が多いのは、那覇市、沖縄市、浦添市、宜野湾市、豊見城市など

 

ちなみに沖縄は車社会ですので、車必須です。

 

バスもたくさんありますが1時間あたりの本数が少ないし時間どおりに来ない、まぁ沖縄の文化ではありますが多々あります。

あとゆいレールと言ってモノレールが那覇市内を中心に開通していますが、内地の電車や地下鉄と違って利便性がよくありません。

観光目的で来られるかたやモノレール周辺に住んでる方以外は県内の方はあまり利用していません。

 

通勤なら車かバスどちらかになります。

以上このあたりを考慮して就職する際は検討してみてください。

 

3 どこでもいいや的なチャレンジ精神旺盛な方

こちらもスローライフな方と同様、すばらしい場所がたくさんありますのでご自身で選択されていろんな体験を通じて沖縄生活を満喫してください。

まとめ

沖縄はすばらしいところなので、いろいろな体験を通じて沖縄への理解を深めていただければうれしいです。

いろんなライフスタイルがあり個人の感性もさまざまですが、せっかく沖縄に移住して満喫したいとお考えならしっかりとしたライフ設計を考え行動することをオススメします。

最後はご自身で決めていただければと思います。

 

では素晴らしい沖縄移住生活を過ごしてくださいね。

 

 

 

 

当サイトもDiverを使用しています。 オススメのテーマです。 ↓↓↓
おすすめ記事