今回紹介する「糸満漁民食堂」は海人(ウミンチュー)の街、糸満市にあります。

ここのお店は新鮮な島の魚を使った料理が有名で、地元の方から観光客の方まで連日賑わいをみせているお店です。

オーナーの方が地元糸満の方で、独創性と斬新なアレンジをした魚メインの料理を提供してくださっています。

 

私が行った日も平日にもかかわらず、ほぼ観光客の方で行列が出来ていましてお待ちの状態でした。

20分ほど待って、ようやく入店出来ました。

お店の概要

店名 糸満漁民食堂
住所 沖縄県糸満市西崎町4-17
電話 098-992-7277
営業時間 [月・水~日・祝]
11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~22:00(L.O.21:30)
日曜営業
定休日 火曜日
支払い クレジットカード可能
備考 ただしランチタイムメニューは現金払い

駐車場スペースは車約10台ほどで満車状態の時が多いです。

特にレンタカーで来店する観光客の方の利用が多いです。

店内

店内は食堂というイメージとは違って、建物も新しくレストランという感じですね。

テーブル席と座席があり、窓も広く明るさも丁度良い感じのオシャレな雰囲気です。

座席は板間と石を積み重ねて作ったカマクラのような作りの座席があり、一風変わった感じの座席もお店の工夫が伺えます。

店員さんもとても忙しい中にもかかわらず、親切丁寧に対応されていたのが印象的でした。

メニュー

メニューも新鮮な魚料理メインで定食以外にも魚汁そばや丼もの天ぷらなど用意されています。

なかでもその日にとれた新鮮な魚で料理するバター焼き定食が人気です。

アーサーバター豆腐ようバターうっちんバターの3種類のバターから選んで楽しめます。

 

 

今回は、本日おすすめメニューから丼ものがどうしても食べたくて注文しました。

マグロネギトロ2種丼880円と単品でエビの串焼き一本250円です。

まぐろの赤身とご飯の上にネギトロを乗せて脇にショウガを添えて食べます。

このお店自慢のしびれ醤油を少しかけて食べるのもオススメです。

結構なボリュームでとても美味しいですね。

このご飯に乗っかているネギトロが結構な量でマグロづくしを心ゆくまで堪能できます。

 

エビの串焼きは、家庭でも簡単にできる普通の焼エビでしたが、美味しくいただきました。

あと、もずくの酢漬けとお味噌汁がついてきてます。

この値段でこのお味とボリュームはすごくお得感があり次回も注文したいです。

 

店内には、芸能人の方の来店も多く色紙が飾られていました。

人気店ならではの風景ですね。

まとめ

糸満に行った際は一度は訪れたいお店です。

これだけのお味と量で価格もお手頃で沖縄ならではのお魚を楽しめる点は、地元の方はもちろん観光客の方も行く価値は十分あります。

 

オシャレなお店ですので、カップルなどでのご利用やご家族で行くのも良しで人気店ならではのおもてなしを楽しめるお店だと思います。

糸満にお越しの際は、是非一度お立ち寄りください。

 

 

 

 

当サイトもDiverを使用しています。 オススメのテーマです。 ↓↓↓
おすすめ記事