今回は、沖縄県うるま市にある海の見える癒しのカフェ「サントリーニ」です。

 

うるま市浜比嘉島にある素敵なカフェで、テラスから見える海を眺めながらカフェまたはランチのひとときの癒しタイムにもってこいの場所です。

 

まさしく沖縄のリゾートカフェです。

お店概要

店名 サントリーニ(Santorini)
住所 沖縄県うるま市勝連浜243-1
電話 090-3016-4245
営業時間 11:00~18:00
18:00~21:00(前日までの予約制)
日曜営業
定休日 水曜日
備考 ペット同伴も可能

 

出典元 Googleマップ

 

那覇空港から車で約1時間30分ほど

海中道路を渡りさらに浜比嘉大橋を渡って左へ海岸沿い右手にウッドデッキのお店が目印。

 

沖縄県うるま市にある島で本島中部の東海岸の勝連半島の東3㎞に位置する素敵なカフェ「サントリーニ」はまさしく沖縄のリゾートカフェと呼ぶにふさわしいそんなお店です。

 

オススメは、テラス席でそこから一望できる海の眺めにしばし癒しの時間が訪れます。

店内は、店名からも想像できる東ヨーロッパ風のインテリアで飾りづけされていて異国の雰囲気を満喫しながらランチやドリンクを楽しみながらひとときののんびりとした時間を過ごすには、きっと忘れられないお店になると思います。

 

 

ランチメニューは浜比嘉ランチとサントリーニランチの2種類

浜比嘉ランチ スープ+メイン料理+パン かライス+珈琲 か紅茶
1,600円~
サントリーニランチ オードブル料理+メイン料理+パン かライス+珈琲 か紅茶
2,100円~

あとは単品メニュー、デザート、オリジナルカフェドリンク、ビールなどなど。

 

サントリーニのオリジナルプランがあり、平日女性限定で「女子会ランチプラン」が用意されています。

 

基本シェフお任せのようですが、アレルギー類や嫌いな食べ物などある時は相談可能とのこと。

こういった場所での女子会て素敵ですね。

きっと話も盛り上がること間違いないですね。

 

ちなみに2200円~から要予約だそうです。

この東ヨーロッパの雰囲気を是非味わって頂きたいです。

お店周辺も散策されると癒されます

沖縄は塩工場が多いのですが、この浜比嘉島も製塩所があります。

「浜比嘉塩」と呼ばれ綺麗な水で作ったミネラルたっぷりの塩が有名です。

工場見学も可能です。

 

お店を出て海岸沿いを進むと、左手に「アマミチューの墓」と呼ばれる指定文化財でもある御嶽があります。

琉球開闢の伝説の神様が祀られています。

 

海に浮かぶ小さな島なのですが、天気の晴れた穏やかな日には波の音しか聞こえなくてほんとうに時間を忘れます。

無心になれるてこうい事なんだなと実感しますね。

沖縄は、いろんなところにこういった聖地がたくさんあります。

 

南部の久高島(くだかじま)とならぶ神聖な島としても知られていまして、ここ浜比嘉島も信仰の厚い各地からの参拝者が絶えず無病息災や子孫繁栄を祈願しに訪れています。

 

ここもパワースポットとして人気がありますので、時間が許す限り一度散策してみてください。

まとめ

本島中部の東海岸の勝連半島の東の位置する浜比嘉島

小さな島ですが、いろいろと散策するには興味がつきない場所でもあります。

 

癒しのカフェ「サントリーニ」でエナジーを充填したあとは、余った時間でのんびりと散策を楽しんではいかがでしょうか

是非、海中道路や伊計島に向かう際には浜比嘉島に寄り道を。

 

 

当サイトもDiverを使用しています。 オススメのテーマです。 ↓↓↓
おすすめ記事