沖縄が生んだ歌姫

多くの人を魅了し癒しをくれた四半世紀の軌跡

いよいよラスト安室奈美恵さんが、2018年9月16日で引退されますね。

 

本日(14日)、安室奈美恵さん(40)の新たな始まりを応援する沖縄タイムス社とセブン−イレブン・ジャパンの共同企画「WE LOVE NAMIE 愛(かな)さ奈美恵、いちまでぃん。プロジェクト」

 

沖縄タイムスビル1Fへ行ってきました。

安室さんのかんたんなプロフィール

 

生年月日 1977年9月20日 
出身地 那覇市首里 
身長 158 cm
血液型 O型  愛称は安室ちゃん・奈美恵ちゃん
所属レコード会社 avex、レーベルはDimension Point 所属事務所はstella 88
1996年 彼女を真似する女性を指したアムラーがこの年の流行語大賞に選出される
2018年9月 芸能界から引退
2018年10月 公式サイトや公式ファンクラブ等も、一切のサービスを終了

 

タイムスビルでの様子

2012年移転し新社屋として建築されたビルで外観もきれいです。

ビルの柱ごとに安室奈美恵さんの写真が貼られていました。

いよいよ沖縄でラストコンサートを前に、沖縄タイムス本社1Fへ沖縄タイムス社とセブン−イレブン・ジャパンの共同企画による展示会に行ってきました。

ファンの方がひっきりなしに訪れては熱心に魅入ってました。

 

会場風景

沖縄タイムスビル1Fの様子。
当日ひっきりなしに平日にもかかわらず、安室奈美恵さんのファンの方が訪れていました。

 

 

いろんな安室さんの当時の記事などが展示されていました。

 

 

ファンの方のたくさんの寄せ書きですね。
いろんな方の安室奈美恵さんへの思いがまじかで伝わってきて、ちょっと感動しました。

 

沖縄琉球新報社ビルにも安室さんの巨大スクリーンが。

またバスのサイドに写真やモノレールの駅で安室さんの音楽が流れていたりと沖縄では今、安室さん一色という感じで、地元テレビ局ニュースも安室さんに関するニュースが頻繁に流れてますね。

まとめ

もう街中が安室奈美恵さん一色のような感じで、ちょっとビックリしました。

でも彼女の実績を思うとうなずけます。

 

那覇市首里で3人兄弟の末っ子として生まれ、小学校5年生で沖縄アクターズスクールへレッスンをはじめてからデビューして昨年で25周年を迎えます。

2018年9月16日を最後に引退をされますが、いつまでもファンに癒しと夢と希望を与え続けた永遠の歌姫ですね。

 

いままで多くの人に感動とすばらしい曲をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

当サイトもDiverを使用しています。 オススメのテーマです。 ↓↓↓
おすすめ記事